別れ際に使える一言

別れ際に使える一言

別れ際と言っても、お付き合いをしていた彼氏彼女とサヨナラするというのではなく「今から用事がある、もう行かないと」といったようなとき。そんな場面で使えるフレーズをご紹介しましょう。電話でも使えるので、ぜひ練習してみてくださいね。

 

別れ際に使えるフレーズ

 

I have to go, see you!

I’m off now, see you!

 

「もう行かな!」どちらも同じ意味で使えますよ。

I have to go. のほうは結構みんな使っているのではないでしょうか^^

 

 

I’m off. の応用

では、あまり馴染みのないであろう I’m off. をここでもう少し学びましょう。

 

I’m off to school.
学校行ってきま~す。

先ほどの I’m off に to +場所 を足して「~に行かなあかん」とも言えます

 

Where are you off to?
どこ行くん?

そもそも off という単語の原義(もともと持っている意味)は、「くっついている所から離れる」です。今いる場所から離れる=どこかに行く、という意味で使うことができます。

日本語でよく使われる「電源オフ」も同様で、「電源が入っている状態から離れる=電源が切れる」というイメージですね。

 

原義を知る大切さ

さきほど少し触れた「原義」。原義とは、その言葉が持っているそもそもの意味やイメージのこと。これは実は、英語学習の上で本当に役に立ちます。しかし学校ではなぜかあまりこの原義について語られることはないような…? 私にとっては英語の授業=寝る時間だったので知らないだけでしょうか(笑)

とにかく、この原義を知っておくと、意味がたくさんある単語もサラッと理解できたりしますよ。

例えば up のイメージは「上に向いていること」です。

 

I looked up at the stars in the sky.
お空のお星さま見てんボク!

顔を上げて空を見上げている少年が想像できませんか?

 

I got up early this morning.
今日早起きしたよ私。

寝ている状態から上に起き上がるイメージですね。

 

「見上げる」「起きる」と直訳せずに、イメージでとらえていると、他の単語がつながっている時にも理解できるようになりますよ。知らない単語に出会い辞書を引く時は、ぜひこの原義のところも確認してくださいね。

 

 

I’m off. の別の意味

 

I’m off today.
今日(仕事)休みやねん。

 

社会人にとってこのフレーズは役に立つのではないでしょうか。お休みの度に独り言でもいいので言って練習してみてくださいね。

自分の身にちゃんと置き換えて練習すること、体得すること、これが英会話上達には欠かせませんよ。

 

 

まとめ

「今から用事があるから行かないと」と人と別れる時は、I have to go. / I’m off now.