Can you speak Japanese? は失礼⁉

Can you speak Japanese? は失礼⁉

日本国内、外国人を見かけることも多くなりました。お土産屋さん、レストラン、はたまた街中で、そんな外国人の方々と話をする機会も、あるかもしれませんよね。

では今回は、そんな外国人観光客に言ってはならないフレーズのお話です。

 

Can you speak Japanese? と聞いてはいけません!

 

Excuse me…

おっと、外国人観光客に道を訊ねられた! あぁでも英語まだそんなうまくしゃべられへん… 日本語しゃべられんへんかな、この人? そしたら道教えたれるねんけどな…

 

そこで出るこのフレーズ

 

Can you speak Japanese?
日本語話せます?

しかし、これでは相手に失礼になってしまうのです!

 

can は「~できる」を意味する、というのはご存知でしょう。日本語話すことができますか、の意味では間違いではないのですが、この場合でのこの can、実は「~できる」、つまり「~をする能力がある」ということになるので、「日本語を話す能力あるのか?ないのか?」という感じになってしまいます。なにも、日本語話せる=ペラペラでなくてもいいでしょうし、日本に観光に来ているぐらいですから「こんにちは」「ありがとう」ぐらいは言えるかもしれません。日本語どころかその他の言語だって、多少の話す能力はだいたいの人は持ち合わせているでしょうから、「できるかできないか」を聞くのは失礼になる、というわけなんです。

ではどのように、このボクが言いたい「日本語でコミュニケーションがとれるか」を聞けばいいのでしょうか。

 

can の代わりに do を使おう

 

Do you speak Japanese?
日本語話せます?

 

意味を日本語で書くならば、先ほどの Can you speak Japanese? と同じにはなってしまいますが、Do の質問では、単純に話すかどうか、を聞いているだけなので失礼にはならないのです。Do you like apples?(りんご好き?)  Do you know him?(彼のこと知ってる?) などと同じ感じの、単純な疑問文です。

ニュアンスの違い、お分かりいただけたでしょうか。

 

 

Can you speak Japanese? が OK のケース

 

先ほど失礼だと言ったこのフレーズですので、使うことはないのでは?と思われる方もいるのでは? いえ、ありますよ。

例えば、アメリカ人の子供たちの会話。

 

Jenny
I like Japan! I wanna go there..
ウチな、日本好きやねん! 行ってみたいわぁ

 

Ellen
Really!? Can you speak Japanese?
そうなん! 日本語しゃべれんの?

 

この場合は「日本語を話す能力」は特別なことであり、できなくても普通なので失礼にはなりませんよね。

 

同じように、Can you stand up?(立てます?) は普通の大人には「は?」となりますが赤ちゃんだと違いますし、たとえ大人でも、例えば足を怪我して入院しリハビリをしている大人の人にも使えるはずです。つまり、話す相手により、それが失礼かどうか変わるわけです。

 

can の他の使い方

ところで、Can you stand up? は「立つ能力があるかないか」の意味だけではなく、他にも使えるところがあります。

例えば小学校の教室、今みんな座っているとしましょう。先生は全員に起立して欲しい、そんな時などに使えたりもします。その場合の日本語訳は「みんな今立って?」ですね。ちなみに you は一人でも、複数でも you を使います。この話はまたいつか。

ね、同じフレーズでも時と場合により、解釈が大きく異なるでしょう。

 

 

 

まとめ

外国人に日本語が話せるかどうか聞きたいときは、Do you speak Japanese? と尋ねよう。