中途半端!と英語で言うには

中途半端!と英語で言うには

日本語には、とても便利な言葉が沢山。それを英語に直すには、実は直訳ができないものも多くあります。今回は「日本語ならでは」の表現を英語にするとするとどうなるか、のお話をしましょう。

 

日本語ならではの表現を、英語で言ってみる

 

◆中途半端

 

half-hearted

half-assed

half-baked

 

直訳すると1つ目は「半分の心で」、2 つ目は口語表現で「ケツ半分」、3つ目は「(パンなどが)生焼け」という意味で、生半可な、中途半端な、いいかげんな、等の意味で使われます。

 

Wait, don’t go out on a date half-assed dressed.
ちょ! そんな中途半端なカッコでデート行ったらアカンて!

 

とくにこの half-assed はカジュアルな会話に使われますので、かしこまった場では別の言葉を使ってくださいね。日本語でも「ケツ」とは「お尻」のカジュアル版。そして、本当にお尻の話でもない限り「お尻」という言葉でさえあまり会話でわざわざ出しませんよね、それと同じです。

 

◆めんどくさい

 

troublesome

annoying

 

面倒、煩わしい等の意味になります。

 

Getting a driver’s license in Japan is troublesome.
日本で免許とるんて大変やんなぁ。

 

 

カンガルー君「あーめんどくさ。なんもしたくないわ今」

 

この場合はこうでしょうね。

I don’t wanna do anything now…

 

しかし、バイリンガルの人たちは、この日本語の「めんどくさい」を的確に表現する英単語はない、と言います。日本語って便利ですよね(笑)

 

 

◆もったいない

 

waste

ごみ、無駄、浪費などの意味になり、いろんな用法があります。

 

It’s such a waste of time.
それ時間の無駄やって…

 

She is so beautiful, it’s a waste for you to let her go!
彼女めっちゃ可愛いやんか、別れるんもったいないって!

 

他にこんな言い方も。

 

Kohei is too good for you!
Kohei君はあんたにはもったいないで…

 

良すぎて釣り合わないというニュアンスを含む「もったいない」ですね。

また、日本語には「高嶺の花」という言葉もありますよね。英語にも同じような慣用表現がありますよ。

 

She is out of your league.

 

 

今回の表現は、日本語と英語、両方の言語からみて意味がどうもピッタリ合わないものばかり。それぞれの言語に、文化的背景や独特の表現、マインド等があるので、直訳はどうしてもできないのです。文章によって単語は変える必要があるので難しいところですね。

しかし、直接訳すことは不可能であっても、身振り手振りで、目で、心で、行動で伝えることもできるはずです。上記の表現を使い、上手に気持ちを表現してくださいね。

 

まとめ

 

Wait, don’t go out on a date half-assed dressed.
ちょ! そんな中途半端なカッコでデート行ったらアカンて!

 

Getting a driver’s license in Japan is troublesome.
日本で免許とるんて大変やんなぁ。

 

It’s such a waste of time.
それ時間の無駄やって…