「インフルエンザが流行る」は英語でどう表現する?

「インフルエンザが流行る」は英語でどう表現する?

日本では一年で一番寒い月、2月。そんな寒い冬は、毎年のように11月頃からずっと「今年もインフルエンザが流行りますよぉぉ!」と言われますよね。では、それを英語で言ってみましょう。

 

「インフルエンザが流行る」を英語で言うと?

 

It’s flu season. 

 

 

日本語から考えてしまったり、「流行る」を辞書で調べたりすると、popular を使ってしまいがちですが、もし Flu is popular. など言ってしまうと、ネイティブからすると「は??」となってしまいますよ。

上記の文章には「流行っている」という言葉は入っていませんが、要は「インフルエンザの季節」であり、どういう状況なのかちゃんと伝わればいいのです。だからこそ日本語から考えて訳す癖を直し、英語のまま「結局何が言いたいのか」をちゃんと言えるよう練習すべきですね。

ちなみに、influenza を略して flu と言いますよ。

 

 

そしてこの言い方は、他にもいろいろ使えそうですね。

 

It’s cherry blossom season. 花見の季節

It’s sports season. スポーツの季節(=スポーツの秋)

 

 

 

インフルエンザの予防接種を受けた

インフルエンザといえば、予防接種を受ける人も多いと思います。そんな時はこう言いましょう。

 

I got a flu shot.
予防接種受けてん。

 

You should get a flu shot, really!
いやホンマに、予防接種受けたほうがいいって!

 

take, get, have などは本当に使える単語(動詞)。それぞれ似た意味を持っていることもあり、どれを使えばいいのか迷うこと、ありませんか。どれでもいける場合もあるのですが、この時にはコレを使わないといけない、というものも存在します。例えば薬を飲む場合は get でも have でも、そして drink でもなく、 take を使います。今回もそうで、ここでは get を使いましょう。

 

 

 

popular を使うとき

インフルエンザが流行ることに関しては popular は使えませんが、流行しているモノなどには popular はちゃんと使えます。

 

Minions is still popular in Japan.
ミニオンズはまだ日本で流行ってる

 

He is popular with girls.
あいつモテるよなぁ。

 

 

「●●の時期」その他の表現方法

この表現に限らず、そして英語に限らず、どんな言語でも表現方法はひとつじゃないはず。いくつかご紹介しましょう。

 

This is the best time of the year for studying, I think.
今が勉強に最適な季節やと思うねん。

 

以下、同じ表現ではありますが、単語を少し変えるだけ・足すだけで伝えられる内容は幅広くなりますね。

 

Spring is the best time of the year for BBQ in Japan.
BBQすんのには春が一番いい季節やで、日本やったら。

 

 

文章を少し変えるとこんなのも。

 

The best time to buy a TV is in March.
テレビ買うんやったら3月やで。

 

 

 

まとめ

 

It’s flu season. 
インフルエンザが流行ってる。(インフルエンザの季節)

 

flu の部分を変えるだけで、「~の季節(時期)」が表現できる