「なんちゅうやっちゃ!」を英語で言うと??

「なんちゅうやっちゃ!」を英語で言うと??

このブログのコンセプトのひとつ、関西弁で訳すこと! タイトル「なんちゅうやっちゃ!」はもちろんこのブログをお読みになる関西弁を愛するあなたにはお分かりですよね、標準語で言うところの「なんてヤツだ!」です。ではこれを英語にしてみましょう♬

 

 

「なんちゅうやっちゃ!」は英語で?

 

What a man(lady)!
なんちゅうやっちゃ!

 

シンプルですね(笑) What a のあとに、対象のモノを言うだけです。

 

 

アカン!!を英語で言うと?

では、もうひとつ。

今年の阪神は…という話は置いておいて、相手チームの攻撃で大きな当たり!カキーーーーン!!これは多分ホームラン!そんな時関西人ならきっとこう言うでしょう。

「アッカーン!!!」

この場合のアカンを英語で言うとどうなるでしょうか?

 

Oh my god!

Noooooooo!!!!

他にもいろんな表現方法があるでしょうが、コレで十分伝わる気がしますね。

 

 

 

「なんでやねん!」

もうひとつおまけに。大阪人なら絶対?知ってる、そして使える?フレーズ「なんでやねん!(ツッコミ)」は英語で?

 

No way!
ありえへん!

Shut up!
黙れ!

 
どちらも直訳ではありませんし、時と場合によりいろんな言い方がありますが、こんな感じではないでしょうか(笑)
もちろん、このセリフを言うときは、ツッコミの手も一緒に、ですよ♬

 

 

 

英語を習得するために大切なこと

英語を話すときは、ちゃんと感情を込め、大きな声で話しましょう。トップの写真のように、日本人にとっては少しオーバーに思えるほどに表現するといいかもしれませんね。恥ずかしさからモジモジ声が小さくなるとか、間違ってるかもしれないから言えない、という話をよく聞きますが、そういった感情はまるごと捨ててしまいましょう。

一番大切なのは、相手にちゃんと伝わるかどうかです。小さな声で話しても聞こえませんし、間違ってるかもと発言しなければ当然伝わりませんからね。

「堂々と」!これはある意味、英語を上達するためのコツと言えるかもしれません。

しかし…英語で大阪弁を表現しきれるのか!? 大きな課題であります(笑)

 

 

まとめ

なんちゅうやっちゃ! は What a man/lady!