「それ見たことか!」って英語でなんて言う?

「それ見たことか!」って英語でなんて言う?

アドバイス等をしたにも関わらず、相手はそれを聞かず行動をし失敗をしてしまう…そんな時に出てくるフレーズ「だから言ったやん!」「言わんこっちゃない!」「ほれ見たことか」。これらを日常英会話で表現するには?

 

一番簡単な「それみたことか」

 

See?

 

訳すともちろん「見る」ですね。

「それ見たことか」の日本語にも「見る」と入っているように、「見る=分かる」となるのです。

 

I see. 
分かった。

 

という文章にも see が入っていますよね。こちらも同様「理解できた」という意味になります。

 

 

その他の「それみたことか」

上記の see? の他にも、いくつか便利なフレーズがあるのでご紹介しましょう。

 

(I) told you so?
だからそう言ったやん!

 

I は口語では言わない場合もあります。

 

 

As I told you, you shouldn’t have done that.
だから言ったやん、やらんほうが良かってんてソレ!

 

as の使い方はいろいろありますが、ここでは「私が言ったように」の意味になります。

また、told you の部分を said に変えてもいけますよ。

後半の shouldn’t have done that は、「~すべきでない」の shouldn’t を、「~すべきではなかった」という過去形にするために、shouldn’t + have + 過去分詞形 という少々メンドクサイ文型を用いています。

 

後悔の気持ちを表現するには

上記のメンドクサイ、分かりにくい、長いと思われるこの should/shouldn’t + have + 過去分詞形 ですが、これは「うわー、やらんかったら良かった!」と後悔するときに使えるフレーズです。人間生きていると毎日こういった後悔を大なり小なり経験しているもの。そうなると毎日だって使えてしまう、超便利なフレーズなんですよ。過去分詞形のところを別の動詞に変えるだけでいいので、ぜひ何度も口に出して練習し習得してくださいね。

 

Ahh, I shouldn’t have told that to her…. she should be mad at me now..
ああ…あの娘にあんなこと言わんかったらよかったよ…多分嫌われてるわ俺…

 

 

こんな会話もできますよ。

 

 

息子
I should have studied hard for the exam..
テスト勉強しときゃよかった…

See? Told you so!
ほら、言ったやん!

 

よく聞くフレーズですね(笑)

 

まとめ

 

「ほれみたことか」

 

See?

I told you so.

As I told you / As I said