ティーンエイジャーは「10代」ではない

ティーンエイジャーは「10代」ではない

タイトルの通り、teenager は「10代」のことではありません。意外に間違えて覚えている・使っている日本人は多いんですよ。ここで正しく理解しましょう。

 

teenager は13歳から

 

teenager は11歳からではなく、13歳からなんです。

なぜか。それはスペルをよく見たら分かるかもしれません。

 

teen – age – r 「teen の歳の人」

 

※ 最後の -r は、-er をつけて「人」をあらわす、例えば「teacher」みたいな役割ですね。

 

 

そして、数字を英語で書いてみると、こうなります。

eleven, twelve, thirteen, fourteen, fifteen, sixteen, seventeen, eighteen, nineteen, twenty

 

teen がつく歳、それが teenager 。だから11歳と12歳は teenager ではないのです。理由もしっかり分かっていると、覚えやすいですね。

 

 

まとめ

 

teenager は、13歳から19歳の人をいいます。