過去に「したこと」を強調して言うには

過去に「したこと」を強調して言うには

過去に自分がしたこと。ちゃんと間違いなくやった! 絶対やったそれ!

仕事ではもちろん、お母さんのお手伝いもそう、自分がしたことをちゃんと相手に伝えたい。今回はそんな時に使える技を学びましょう。

 

単純な過去の話をするには

まずは単純な過去の話をするにはどうすればいいか、見てみましょう。

 

彼女
Did you meet her yesterday?

昨日あの女と会ってたん?

 

付き合っている彼女に、他の女と会ってたことがバレた!

 

彼氏
アカン、バレてる!もう正直に言うしかないか…

 

 

彼氏
Yes, I did…

う、うん…

 

または

 

彼氏
Yes, I met her…

会ってた…

 

はい、パーフェクトです★

 

例が悪いでしょうか(笑) すみません! でも臨場感あふれてると思いません? この訳を中学英語で「あなたは昨日彼女に会いましたか?」なんてやっていては臨場感なんて出ませんよね。こんな風に学ぶほうがおもしろいと思うんですよ。そして身近にこの状況に陥った人がいるかもしれませんよ… 英語を学ぶには、自分にしっくりくる内容であるとより伸びます!

 

さて、今回のこの彼の場合、もうあきらめてしまっています。可哀想? いえ、自業自得です。

では、この彼が半ば開き直って逆ギレ!そんな時はどう表現したらいいでしょうか。

 

過去にしたことを強調したいときは

 

彼氏
Yes, I did meet her!

ああ、会っとったわ!

 

普通、過去形 met で既に過去の話はできてしまうのですが、 did という do の過去形を使うことにより、よりその行動したことを強調できるのです。

 

さらに、did のところを少し強く言うと、より強調することができますよ。

 

 

男性の皆さん、こんな状況にもし陥ったら、くれぐれも開き直らんと、どうか素直に謝罪を…

 

 

まとめ

 

過去にしたことを強調して言いたいときは、I did meet her. などのように、did を入れる