「楽しみにしています」を英語で言うと…

「楽しみにしています」を英語で言うと…

友達との約束、ビジネスの場での挨拶など「楽しみにしています」という機会は多いでしょう。正しい言い方を知り、場面に合わせて使えるようにしましょう。

 

おなじみのフレーズ look forward to …

 

I‘m looking forward to meeting you.
会えるの楽しみにしてるよ。

 

be looking forward to …ing(名詞形)で、「~するのを楽しみにしている」というお決まりの表現になります。ここで注意しないといけないのは、to の後は必ず名詞形にする必要がある、ということ。

 

 

I’m looking forward to the movie!
映画めっちゃ楽しみ!

 

映画のように「モノ」が楽しみなのであればそのまま、そして、最初の例のように何かの「行動」が楽しみなのであればその「動詞の ing形」を to の後に入れましょう。

 

 

We’ll have a party this weekend,  my son is really looking forward to it!
今週末にパーティするねんけど、ウチの息子めっちゃ楽しみにしてんねん!

 

以前に出てきた単語(内容)であれば、it を使うことだってOKです。ここでは a party のことになりますね。

 

 

他の「楽しみにしている」という表現

 

I‘m excited about it.

それめっちゃ楽しみ!

 

日本語ではカタカナで「エキサイティングしている」など言いますが、これは間違い。「自分が」楽しみなのであれば上記のフレーズを使います。

「舞台などそのもの」が面白いのであれば、The show is really exciting! などというフレーズが使えますよ。

この  -ed と -ing の話はまた別の機会にでも。

 

 

look forward to と be looking forward to の違い

 

look forward to のほうはフォーマル、looking forward to のほうはカジュアル。なので、よくビジネス文書などには前者が、友達との会話では後者を用います。

ただ、友達との会話では単純に See you then! などが多いような。

日本語ではけっこう「会えるの楽しみにしてるねー」などと会話を締めくくりますが、個人的に英語では I’m looking forward to seeing you. とはあまり使わないように感じます。

 

 

まとめ

 

I’m looking forward to seeing you. 

to の後は名詞形にし「~を楽しみにしています」を表現します。