いんじゃん、ほい!

いんじゃん、ほい!

順番を決める時によく使われる「じゃんけん」。大阪(私の出身地)では「いんじゃん」と言っていましたが、地域によって本当に様々な言い方があるそうですね。では英語では?

 

「いんじゃん」は英語で?

 

Rock, Paper, Scissors
石・紙・はさみ

 

グー・チョキ・パー、そのまま。日本と同じでした。強いて違いがあると言えば、グーのあとはパーであること、順番が違うことぐらいですね。

 

実際に使う(いんじゃんをする)時は

 

Rock, Paper, Scissors, one, two, three!

 

などと言います。子供たちと一緒にやってみてくださいね。

 

ここで注意すべきところはひとつだけ。はさみ scissors は、ジーンズなどと同様、2つの刃物から成っているので複数形になります。

 

 

いんじゃん世界大会!?

余談ですが、このいんじゃん、世界大会まであるのはご存知でしょうか。

 

Rock Paper Scissors Tournaments

 

なんと単純明快な、そして平和で平等な大会なんでしょう(笑)全世界、誰にだって優勝のチャンスがあるわけです。素晴らしい!!

 

 

まとめ

いんじゃんをするときは、こう言いましょう。

Rock, Paper, Scissors, one, two, three!