未分類

1/5ページ

真っ赤な「ルージュ」!って英語??

  • 2019.10.11

ルージュと言えば口紅。ルージュと言えば、松任谷由実さんの歌「ルージュの伝言」。そしてその楽曲は、スタジオジブリ映画「魔女の宅急便」にも出てくるため、子どもたちの間でも知れ渡っていることでしょう。つまり「ルージュ」という単語は、きっと老若男女問わず知られている言葉であると言えるかもしれません。が、それ、実は英語ではないんですよ。   ルージュって、何語? rouge と書きます。その意味は […]

「分からん」いろいろ

  • 2019.10.04

関西弁では「分からない」を「分からへん」「分からん」というのは全国的に知られているでしょうか。日本語に本当に沢山の方言があるように、英語にも言い方はいろいろ存在します。今回はその中でよく聞くものをいくつかご紹介しましょう。   王道の「分からん」   当然、まず誰もが知っているであろうコレですね。   I don’t know the answer. 答え […]

ティーンエイジャーは「10代」ではない

  • 2019.09.27

タイトルの通り、teenager は「10代」のことではありません。意外に間違えて覚えている・使っている日本人は多いんですよ。ここで正しく理解しましょう。   teenager は13歳から   teenager は11歳からではなく、13歳からなんです。 なぜか。それはスペルをよく見たら分かるかもしれません。   teen – age – r […]

「クレーマー」は和製英語!

  • 2019.09.20

近年増加傾向にある(⁉)クレーマーやモンスターペアレント、皆さんはどう対処しますか? ええ、自分自身がクレーマーになっていないか自問してみるのもいいでしょう。さて、そんな「クレーマー」は、英語ではどう表現するのか解説しましょう。   クレーマーは claimer ではない まず最初に、カタカナ語「クレーマー」「クレーム」と聞くと、すぐさま英語だと想像しますよね。それは間違い […]

in 「~の中に」以外の使い方

  • 2019.09.13

in といえば、「~の中に」と訳して覚えている単語ではないでしょうか。しかし、特に in や on などのような前置詞と呼ばれるものは直訳が難しく(直訳はある意味できないかもしれません)、意味も本当に多数あるため意外に理解できていない人も多いでしょう。では今回は、その in の数ある用法、ちょこっとだけご紹介しましょう。   基本の in 冒頭でも触れました「~の中に」ってやつですね。 […]

book は勿論「本」ですが、それだけでなく…

  • 2019.09.06

当たり前に今や小学生でも知っているであろう単語 book。ええ「本」ですよね。でも、それ以外の意味と用法があるのをご存知でしょうか。知っていても、使えているでしょうか。今回は、book について掘り下げていきます。   まずは基本の book 当然ながらその意味は「本」です。複数形なら books ですね、はい、終わり(笑)   book のもう一つの意味 さてここからが本題。 […]

I like cat. は間違い。正しくは?

  • 2019.08.30

タイトルの文章、とっても短い、簡単なものではあるのですが、間違っています。今回はその間違いを解説し、正しく「~が好き」と言えるようにしましょう。   I like cat. が間違っている理由 一見正しい英語のように見えるこの文章ですが、どこが間違っているのでしょう。それは「cat」。これを複数形にする必要があるのです。   ✖ I like cat. 〇 I l […]

a / the の基本

  • 2019.08.23

英語を勉強している日本人が悩む・難しいと感じる文法のひとつ「a / the」冠詞。このブログでも数回取り上げている文法なのですが、今回はその基本のおさらいをしたいと思います。   a / the (冠詞)の基本 「イスが必要」というベースの文章で考えてみることにします。   ① I need a chair. イス一脚必要です。 この場合は、どのイスでもよくて、とにかく一脚必要 […]

飲み放題!食べ放題!を英語で?

  • 2019.08.02

日本に来る外国人観光客が少し驚き、また喜ぶ食のスタイル「飲み放題」「食べ放題」。我々日本人も大好き、パーティや宴会にはもはや不可欠です。今回はそれを英語にしてみましょう。   「飲み放題」を英語で言うと?   all-you-can-drink   文字通り「全部飲める」=「飲み放題」です。   では同じように「食べ放題」はというと all-you-can- […]

have を使いこなせ!(1)

  • 2019.07.26

have は「持っている」と訳す。これは中1で学ぶ英語です。しかしこの have には、果てしなく沢山の意味とその使い方があります。今回はその一つをご紹介しましょう。   「持つ」ではなく「所有する」 まず、我々日本人には、思い込みを変える必要があります。タイトルのように、have を「持つ」と覚えている方、これを「所有する」に変えてください。所有しているものは、例えば家などもそうですが […]

1 5